メンバー最新情報

メンバー競技日程

  競技名 競技方法 要項 組合せ 結果
4月 8日(日) ○月例杯 18HSP 要項 組合せ 結果
5月 6日(日) ○月例杯 18HSP 要項 組合せ 結果
20日(日) ○理事長杯 18HSP 要項 組合せ 結果
6月 3日(日) ○月例杯 18HSP 要項 組合せ 結果
17日(日) ○キャプテン杯 18HSP 要項 組合せ 結果
7月 1日(日) ○月例杯 18HSP 要項 組合せ 結果
22日(日) ★クラブ選手権予選 18HSP
要項 組合せ 結果
28日(土) 開場記念杯 Wペリア 18HSP
    結果
29日(日) 開場記念杯 Wペリア 18HSP     結果
8月 5日(日) 月例杯 18HSP 要項 組合せ 結果
19日(日) クラブ選手権1・2回戦 18HMP 要項 組合せ 結果
26日(日) クラブ選手権【準決勝】 36HMP     結果
9月 2日(日) クラブ選手権【決勝】 36HMP     結果
9日(日) ○月例杯 18HSP   組合せ 結果
16日(日) ○ミッドシニア選手権 GROSS 18HSP 要項 組合せ 結果
○グランドシニア選手権 GROSS 18HSP 要項 組合せ 結果
○レディース選手権 GROSS 18HSP     -
23日(日) ★シニア選手権 1日目 GROSS 18HSP 要項 組合せ 結果
30日(日) シニア選手権 2日目 GROSS 18HSP   組合せ 結果
10月 7日(日) ○月例杯 18HSP 要項 組合せ 結果
11月 4日(日) ○ラストコール杯 18HSP 要項 組合せ 結果

※競技参加費:○印競技   1,620円(消費税込)     ★印競技   3,240円(消費税込)

公式競技規則

1. 本クラブの公式競技はJGA競技規則及び本クラブローカルルールに拠る。
2. クラブ競技規則の運用についての一切の事項は、競技委員(以下委員と称す)が決定する。
3. 競技会はJGAハンディキャップを付して行う。
4. 競技参加者が16名に達しない場合は、競技は成立しない。但し、競技委員が認めた場合、競技は成立する。
5. 委員が当日のコースの状況がプレーに不適当と認めた場合は、競技を中止又は延期することができる。
6.

マッチプレーは、予め定められた日程の中で行う。但し止むを得ない事由で定められた日時にプレーを行うことができない時は相手方の承認があり、且つ委員の承認を得た場合に限り、予定日時を変更することができる。

7. 競技参加資格

JGAハンディキャップを有しない者は競技に参加できない。
(但し、開場記念杯は除く)

(1) 理事長杯
キャプテン杯
JGAハンディキャップ0~20の者とする。
但し、それ以上の者はハンディキャップ20として参加できる。
(2) シニア選手権 当該年満55歳以上の者とする。
(3) ミッドシニア選手権 65歳以上の者とする。
(4) グランドシニア選手権 70歳以上の者とする。
(5) レディース選手権 女性。年齢問わず。
8. 競技入賞
(イ) 理事長杯
キャプテン杯
18ホールの合計ネット順とする。
(ロ) クラブ選手権 予選18ホールの順位はグロス上位順とする。
上位16名選抜者はトーナメント方式マッチプレーで順位を決定する。
(ハ) シニア選手権  36ホールの合計グロス順とする。
(ニ) グランドシニア選手権
ミッドシニア選手権
レディース選手権
18ホールの合計ネット順とする。
9. 競技がタイとなった場合

(1)ストロークプレーの場合、優勝者又は優勝者を除く者の成績がタイのときは下記により決定する。

(イ) 月例杯
ラストコール杯
ハンディキャップ順とする。同ハンディキャップの場合は年齢順とする。
(ロ) 理事長杯
キャプテン杯
ハンディキャップ順とする。なおかつ同ハンディキャップの場合は18番からのカウントバックとする。
(ハ) クラブ選手権 予選上位16名選抜に於いて2~15位の順位が同グロスの場合はマッチング順とする。
なおかつ同マッチングの場合は18番からのカウントバックとし、16位タイの場合はサドンデスにより順位を決定する。
メダリストがタイの場合はサドンデスにより決定する。
(ニ) シニア選手権 優勝決定が同グロスの場合はサドンデスとし、2位以下は同グロスの場合は、18番からのカウントバックとする。
(2)マッチプレーの場合 オールスクエアで終わったときは、いずれかのサイドが1アップするまで試合を続行し勝者を決める。
10. 競技参加者はプレー終了後直ちにスコアカードを競技者のアテストを受け且つ自身も確認の自著をした上、委員に提出しなければならない。
11. 競技委員は競技期日その他競技に関するすべてのことを変更することができる。変更があった場合、詳細はその都度クラブ内に提示する。

競技規則

1. 競技受付と締切は下記の通りとする。
競技7日前正午迄にクラブフロントへ申し込めば参加できるものとする。組み合わせスタート時間は競技委員会により決定し、各参加者に通知する。
2. クラブ選手権の競技進行、先行権についてはこれを優先し、一般の組をパスする権限を有するものとする(予選会を除く)。
3. 競技会における無断キャンセル及び、正当な理由無くしてのNRがあった場合、次回同一競技の参加資格を失う。(NRを宣言時点以降プレーを続行してはならない。)
4. 3ヶ月以内のカード提出が無ければ競技会における入賞は取り消しとする。
5. 月例競技会においてAクラスはバックティーを使用する。
Bクラスはレギュラーティーを使用し、当該年70歳以上はフロントティー、女子はレディースティーを使用できるものとする。

ローカル・ルール

1.

アウトオブバウンスの境界は白杭をもって標示する。但し、No.1の右側において、現にプレーするホールの白杭を結ぶ線を越えて他の区域に止まった球はアウトオブバウンスの球とする。

2. 修理地は青杭又は白線をもってその限界を標示する。
3. ラテラル・ウォーターハザードは赤杭をもってその限界を標示する。
4. 排水溝は動かせない障害物とする。
5. 人工の表面を持つ道路に接した排水口は、その道路の一部とみなす。
6. 元電磁誘導カート用の3本の人工の表面をもつ軌道は全幅をもって動かせない障害物とみなす。
7. スルーザグリーンで地面にくいこんだ球は、罰なしに拾い上げてふき、ホールに近づかない箇所にドロップすることができる。
8. スプリンクラーが、パッティンググリーンから2クラブレングス以内にあり、球からも2クラブレングスの範囲内で、球とホールの間のプレーの線上にかかっているときは、その球を拾い上げてふき、ホールに近づかない箇所にドロップすることができる。
9. パッティンググリーン上で球が偶然に動かされた場合、規則 18-2、20-1は以下の通り修正される。
プレーヤーの球がパッティンググリーン上にある場合、その球やボールマーカーやパートナー、またはそのいずれかのキャディーや携帯品によって偶然に動かされても罰はない。
その球やボールマーカーは規則18-2そして規則20-1に規定されている通りにリプレースされなければならない。このローカルルールはプレーヤーの球やボールマーカーがパッティンググリーン上にあり、いかなる動きにも偶然である場合にだけ適用する。

注:パッティンググリーン上のプレーヤーの球が風、水あるいは重力などの他の自然現象の結果として動かされたものと判断された場合、その球はその新しい位置からあるがままの状態でプレーされなければならない。そのような状況で動かされたボールマーカーはリプレースされることになる。
10. プレーヤーは距離計測器の使用によって距離の情報を得ることができる。正規のラウンド中にプレーヤーのプレーに影響する可能性のある他の条件(標高変化、風速など)を計測するために距離計測器を使用した場合、プレーヤーは規則14-3の違反となる。
11. 本ローカルルールに記載されていない事項はすべてJGA競技規則による。
12. ローカルルールの変更及び追加は随時クラブハウス内に掲示し、その日から効力を発生する。
  • グループコース一覧
    グループコース
  • 鹿部カントリー倶楽部
  • アローエースゴルフクラブ
  • 能登ゴルフ倶楽部
  • タートルエースゴルフ倶楽部
  • 伊勢志摩カントリークラブ
  • コムウッドゴルフクラブ
  • シプレカントリークラブ
  • 佐賀ロイヤルゴルフクラブ
  • 高千穂カントリー倶楽部